洋楽インディーズバンドの歌詞の和訳を毎日17時に更新しています!☺︎

Gregory and the Hawk – Season Poem

Gregory and the Hawkさんの”Season Poem”の歌詞の和訳です!

Season Poem
季節の詩

One by one the days fall beside us
一日一日が私たちのそばに降ってくる
Like yellow leaves
紅葉みたいに
We have no conscience
私たちに良心なんてない
Oh, what we’re becoming…
あぁ、私たちはどうなっていくの…
Month by month the rings on our tree trunks
一月一月、私たちの木の幹の
Like old wise eyes
老賢者の目のような輪が
Grow wider
大きく育っていく
And winter lends them a dead disguise
冬はそれを、死んだみたいにさせるの

Now time, like an ocean, knows tide, like a notion
潮の干満を知る、海のような時間
To toss about the house and lose inside the couch and
家を揺らして、ソファの中で迷子になるみたいに
Piles of our thoughts run miles in the dark
山積みのこの想いが暗闇の中を駆け巡る
Just trying to get home
ただ家に帰りたくて

Age by age
一年一年、
We rime with our seasons’ rehearsed routines
何回も繰り返してきたこの季節を、私たちは霜で覆う
Still turning and returning
まだ繰り返し続けてる

Now time, like an ocean, knows tide, like a notion
潮の干満を知る、海のような時間
To toss about the house and lose inside the couch and
家を揺らして、ソファの中で迷子になるみたいに
Piles of our thoughts run miles in the dark
山積みのこの想いが暗闇の中を駆け巡る
Just trying to get home
ただ家に帰りたくて

Now I’m wide as the ocean
今、私は海のように広がって
Now I bleed roses
バラのように血を流す
You are just a mark on the map of my past
あなたは私の地図の印にすぎない
I am a road
私は道
I wind along alone
ひとりで一日中進み続けるの
All day until the coast
海岸まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。