洋楽インディーズバンドの歌詞の和訳を毎日17時に更新しています!☺︎

MICHELLE – FYO

MICHELLEさんの「FYO」の歌詞の和訳です!

FYO
アンタの意見なんかクソ喰らえ

MEMO
FYO = Fuck Your Opinion(アンタの意見なんかクソ喰らえ)の略。
やまさんにコメントで教えていただきました。ありがとうございます!

Tell me I look like my father
私は父親に似てるらしい
Gentle body, I’ll listen to the others
大人しい体、他の人にも聞いてみよう
‘Cause I’m not in the books or the school lunch that they brought
本を読んでも、友達のお弁当を見ても、私の居場所はみつからない
Tell me I look like my mother
私は母親に似てるらしい
But I know you’re trying to discover
でもあなたは私を睨んで探りだす
With a glare, you ask where my eyes are really from
私の目はどの人種のものなのか、聞いてくる

I’m not myself enough (You’ll never look like me)
自分らしさが分からない(変わった見た目してるね)
Don’t look like anyone (Are your eyes open? Can you see?)
他の誰にも似ていない(目細くない?閉じてんの?)
I never asked you who I was
私についてのご意見は要らないわ
I’m not myself enough (You’ll never look like me)
自分らしさが分からない(変わった見た目してるね)
Don’t look like anyone (Are your eyes open? Can you see?)
他の誰にも似ていない(目細くない?閉じてんの?)
I never asked you who I was
私についてのご意見は要らないわ

You say I’m one thing or another
アジア人すぎるとか、ぽくないとか
And your words, they suffocate and smother
あれこれ言われて、息が詰まっちゃう
Why do I turn to you to tell me who I am? (Who I am)
なのにどうして他人の意見にすがっちゃうの?
Prove I’m really who I say I am
私は私だって証明するわ
I’m proud, I think I finally understand
やったね、ついに分かった気がする
But then I’m a question, an imposter in my skin
でも結局私が分からない、この肌はまるで変装

I’m not myself enough (You’ll never look like me)
自分らしさが分からない(変わった見た目してるね)
Don’t look like anyone (Are your eyes open? Can you see?)
他の誰にも似ていない(目細くない?閉じてんの?)
I never asked you who I was
私についてのご意見は要らないわ
I’m not myself enough (You’ll never look like me)
自分らしさが分からない(変わった見た目してるね)
Don’t look like anyone (Are your eyes open? Can you see?)
他の誰にも似ていない(目細くない?閉じてんの?)
I never asked you who I was
私についてのご意見は要らないわ

You’ll never look like me
変わった見た目してるね
Are your eyes open? Can you see?
目細くない?閉じてんの?
I never asked you who I was
私についてのご意見は要らないわ

Jamee Lockard said.

FYO’ is about belonging to different worlds but feeling rejected by both.
Growing up as a mixed-race minority in the US, my self concept was warped by other people telling me what I am and am not, pushing and pulling me between identities.
Although my feelings of cultural dissonance still ebb and flow, now I have the vocabulary, support system, and perspective to unpack that inner conflict on my own terms.
FYOは、複数の違う世界に属していながらも、そのどれからも拒絶されたような気持ちについての歌ってるの。
アメリカでマイノリティな混血人種として育って、他の人からあーだこーだバラバラな意見を言われて私の自己概念は歪んじゃって、アイデンティティーの狭間を揺さぶられちゃった。
とはいえ、私の中で異文化同士が相容れない感じはまだ揺れてるけど、今の私には語彙も、支援も、心の葛藤を自分なりに解きほぐす見解も備わっているわ。

interview with CLASH

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。