洋楽インディーズバンドの歌詞の和訳を毎日17時に更新しています!☺︎

Claud – Jordan

Claudさんの「Jordan」の歌詞の和訳です!

Jordan
ジョーダン

Jordan
ジョーダン
It’s July in
この町にも
The city again
また6月が来た
Spending
いつも
Ya’ time with
同じ友達と
The same friends
過ごしてる

How do I reach you, baby?
どうしたらあなたに届くの?
I’ve been thinking lately that you’re
最近ずっと想ってる、あなたは
Too good for me
あまりにも素敵すぎる
How do I tell you, darling?
どう伝えたらいいの?
I’ve been underwater
私はずっと水の底で
I can’t breathe
息ができないよ

I don’t
私は
Wanna
別に
Deal with
ドラマの
Drama
世界に
Tryna’
なんて
Pretend
興味ない
This is not my problem
これは私の問題じゃない
I’ll keep saying, “Sorry”
言い続けるわ「ごめん」
For mistakes I never made
私のせいじゃないのに
I’ll keep saying, “Sorry”
言い続けるわ「ごめん」
Just to make it go your way
あなたの好きにしてよ

Go your way
好きにして
‘Cause I can’t deal without you
あなたじゃなきゃダメだから
Go your way
好きにして
‘Cause I can’t be without you
あなたが居なきゃイヤだから

Jordan
ジョーダン
I’ve been dying
もうどうしても
To meet you at your place
あなたの家で会いたい
Stay in
泊まって
Kissing
キスしたい
‘Til you’re red in the face
あなたの顔が赤くなるまで

Is your mind in focus
心に集中してみなよ
I don’t think you notice
自分で気付いてないでしょ
That you’re
あなたは
Too good for me
素敵すぎるって
It feels like you’re rushing
あなたは焦ってるみたい
Trying to find something
私より大きな存在に
Bigger than me
ならなきゃって

I don’t
私は
Wanna
別に
Deal with
ドラマの
Drama
世界に
Tryna’
なんて
Pretend
興味ない
This is not my problem
これは私の問題じゃない
I’ll keep saying, “Sorry”
言い続けるわ「ごめん」
For mistakes I never made
私のせいじゃないのに
I’ll keep saying, “Sorry”
言い続けるわ「ごめん」
Just to make it go your way
あなたの好きにしてよ

I don’t
私は
Wanna
別に
Deal with
ドラマの
Drama
世界に
Tryna’
なんて
Pretend
興味ない
This is not my problem
これは私の問題じゃない
I’ll keep saying, “Sorry”
言い続けるわ「ごめん」
For mistakes I never made
私のせいじゃないのに
I’ll keep saying, “Sorry”
言い続けるわ「ごめん」
Just to make it go your way
あなたの好きにしてよ

Go your way
好きにして
‘Cause I can’t deal without you
あなたじゃなきゃダメだから
Go your way
好きにして
‘Cause I can’t be without you
あなたが居なきゃイヤだから
Go your way
好きにして
‘Cause I can’t deal without you
あなたじゃなきゃダメだから
Go your way
好きにして

Growing up, my grandparents lived in the same town as I did and I lived in their house a few different times throughout my childhood.
But the house behind theirs was Michael Jordan’s, and it had 23 on the gate.
My grandpa and I used to always walk the dog past and he’d always point out the gate because he thought it was so cool, but Michael Jordan was never there—the house always seemed empty.
I think it turned into some type of love song, not for Michael Jordan, but for someone else.
I don’t want any headlines being like, ‘Claud writes a love song for Michael Jordan.’ It’s just not true.
幼少期、私の祖父母は同じ町に住んでいて、子供の頃私は何度かその家で住んでいたわ。
でもその家の裏にはマイケル・ジョーダンが住んでいて、門のところに「23」と書かれていた。(「23」はマイケル・ジョーダンの背番号)
祖父と私はよく一緒に犬の散歩を散歩して、その門の前を通るたびに祖父はいつも指をさしてカッコいいと言っていたわ。でもマイケル・ジョーダンが居ることはなかった。家はいつも留守だったの。
この曲はある種のラブソングになったのよ。マイケル・ジョーダンに対してではなく他の誰かに対してのね。
「Claudはマイケル・ジョーダンへのラブソングを書いた」なんて見出しはやめてほしいわ。そんなワケないよ。

via Apple Music

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。